マンション購入と賃貸のそれぞれのメリット

きちんとした管理が行き届いているマンションは、実際に住んで住み心地が良いと感じるものです。購入する前にチェックしたいマンションの管理のポイントについていくつか挙げてみまし

マンション購入と賃貸のそれぞれのメリット

管理やセキュリティのチェックポイント

マンション購入と賃貸のそれぞれのメリット
家電製品や車を買う場合もそうなのですが、アフターサービスや保障というのはとても大きなポイントです。
長く使用するのですから、この先問題が出ないとも限らない、その際のメーカーの対応の仕方がユーザーの印象をアップするのです。
それと同じことが、マンションについても言えます。
マンションの場合のアフターサービスと言えば、管理のことです。
マンションのハード面、つまり立地条件や外装、内装、設備などももちろん大切ですが、実際に住むようになってありがたく感じるのがソフト面である管理なのです。
ですから、マンションを購入するにあたり、どんな管理がなされているのかをよくチェックするのは欠かせないことと言えるでしょう。
まず、マンションの公共スペースである駐車場や駐輪場、ゴミステーションの清掃管理は行き届いているか確認します。
特にゴミの分別に対する住民の意識の高さはそのまま入居者のレベルに直結すると言っても差し支えないでしょう。
ですから、ここは押さえておきたい大事なポイントです。
また、エントランスや郵便受け、エレベーターや階段、外廊下などの清掃管理も行き届いているでしょうか。
これらも住み心地やセキュリティを左右する大事なポイントです。
清掃が行き届いていなければ、当然不快に感じますし、そのようなところには空き巣や泥棒も必然的によってくるものだからです。
エントランスに貼ってある掲示板等もチェックし、マンション全体でどんな活動がなされているのか把握しておくことも大切です。
そうすれば、そのマンションで住民にとって優しいコミュニティがあるのかどうかがある程度わかるでしょう。
そして帳簿や議事録もちゃんと見せてもらうようにしましょう。
総会や理事会の議事録がきちんと記録されているかどうかや、修繕計画や資金計画がきちんとたてられているかどうか、マンションの規約が古いままではなく、きちんと必要に合わせて改正されているかどうかも確認する必要があります。